フリマで売ってイイモノ・ワルイモノ

■ここで紹介する内容は、あくまでも法律違反か否かの判断基準で紹介しております。そのため、記事内容の中で、

○や△等で記載されている品物でも実際のフリマ会場においては、会場ごとに販売種目の規定が定められており、

その規定の中でフリマは運営されてますので、違法な品物でなくても、販売許可が必要なくても販売を禁止される

場合がありますので、出店の際は、必ず主催者に出店内容を伝え、確認の上で出店をして下さい。

目次

Q1.家庭菜園で作った野菜や花の苗を売ってもよいですか?

Q2.フリマ会場でナイフや包丁を売って いる人を見かけますが違法では?
Q3.焼き海苔、お茶、ジャムや乾物などの食品を売るには許可が必要?
Q4.モデルガンやエアーソフトガンはフリマで売ってもいいの?
Q5.壊れている品物は売ってもいいのでしょうか
Q6.要らなくなったブランドバッグやブランド小物は販売しても良い?
Q7.我が家の猫が子猫を生みました。フリマで売ってもよいですか?
Q8.金券やビール券は売ってもいいのでしょうか
Q9.アダルト品を販売している人を 見かけたのですが違法では?
Q10.コピーした音楽CDや映画等の DVDやビデオの販売は違法では?
Q11.PSE表示がない家電品は売ってはいけないのでしょうか?

 

Q.家庭菜園で作った野菜や花の苗を売っても良いですか?

A. 許可の必要はないが品質表示は必要

〈 関東農政局でうかがいました 〉
家庭菜園で作ったジャガイモ、大根、玉ねぎなどの野菜を販売する場合、保健所や農政局等への届出の必要はありません。また、自家用に作ったお米を販売する場合には、精米した状態で20トンを超えない量の販売であれば届出の必要はありませんが、お米を売る場合は袋に品質表示をしなければなりません。農産物検査を受けていないお米に、銘柄を記載すると「JAS法(農林物資規格化及び品質表示の適正化に関する法律)」の違反になります。野菜も品質表示が必要ですが、お米のような農産物検査等は必要なく、ダンボール箱などに原産地と種目が記載されていれば、特に問題はありません。花の苗についても保健所や農政局等の許可をもらう必要はありません。

▼品質表示については農林水産省のホームページを参照して下さい。

 

Q.フリマ会場でナイフや包丁を売って いる人を見かけますが違法では?

A. 購入者の使い方次第では「銃刀法」で事情を聞かれる場合も

〈 警視庁 生活安全部でうかがいました 〉
ナイフや包丁を販売するのに警察署や自治体からの許可等は、特に必要ありません。「銃砲刀剣類所持等取締法(銃刀法)」で問題になるのは、購入者の使用目的です。護身用等のあいまいな理由で購入し所持していた場合は、販売者も事情を聞かれる場合があります。 青少年犯罪で護身用ナイフを所持している事等が問題になっていますが、青少年犯罪の防止のためにも未成年者への販売は自粛するなどの配慮が必要です。飛出しナイフは、所持しているだけで「銃砲刀剣類所持等取締法(銃刀法)」違反に相当しますので、販売者も購入者も違法として処罰の対象になります。また、主催者も事情を聞かれる場合があります。

 

Q.焼き海苔、お茶、ジャムや乾物などの食品を売るには許可が必要?

A. 許可は要らないが品質表示を守る

ジャムや焼き海苔、お茶、干し椎茸、乾燥ワカメ、昆布などの乾物の販売については特に自治体や保健所からの許可をもらう必要はありません。封を切っていない、加工していない食品であれば「食品衛生法」に違反することはありません。売る際に気をつけたいのは賞味期限や品質表示に記載されている内容を厳守して販売することです。賞味期限の表示を購入者に確認いただくことと、品質表示の中に記載されている内容を守って販売しなければなりません。例えば「直射日光を避けて保存」と記載されている商品を炎天下の野外フリマで販売する事はできません。乾物であるとはいえ販売する際にはそういった注意が必要です。

 

Q.モデルガンやエアーソフトガンはフリマで売ってもいいの?

A.× 銃刀法の一部改定により、従来は違 法でない物でも違法になる場合が

〈 警視庁 生活安全部でうかがいました 〉
昨年(2006年)、「銃砲刀剣類所持等取締法(銃刀法)」が改正され、今年(2007年)2月末日より施行されました。そのためモデルガンやエアーソフトガンは殺傷能力により所持しているだけでも「銃刀法」の違反で処罰されます。従来フリマで販売が可能だった物でも殺傷能力があれば「(改定)銃刀法」違反にあたる場合があるので、売る際に殺傷能力等の内容があいまいな場合は販売しないのが無難です。金属製のみならず、プラスチック製のエアソフトガンの中にも「(改定)銃刀法」違反にあたる殺傷能力を持つ物があります。「(改定)銃刀法」に違反すると最高1年以下の懲役または30万円以下の罰金に相当します。

▼モデルガン、エアーソフトガンについては警視庁のホームページを参照して下さい。

 

Q.壊れている品物は売ってもいいのでしょうか

A. 壊れていることを購入者に事前に伝えれば問題ありません

インターネットオークションでは、「ジャンク品である事を了承の上、入札して下さい」というコメント付で壊れている商品が出品され、それでも良いと思う人が入札し、実際に売買が行われています。フリマでの売買も同様で、壊れている事を購入者に伝えれば、問題はありません。但し、壊れていることを口頭で伝えるだけではなく、値札やその他の紙に明記するなど、後で「言った、言わない」のトラブルにならないように事前に対策をする必要があるでしょう。壊れた商品を購入する人の理由は様々ですが、同じ商品を持っている人が、自分の物も壊れてしまった等の理由で、部品取りに購入する場合が多いようです。

 

Q.要らなくなったブランドバッグやブランド小物は販売しても良い?

A. 知らずにコピー商品を売った場合 は「商標法」の違反に!

〈 習志野警察署でうかがいました 〉
使わなくなったブランドバッグや小物を販売するのに法律上の規制はありません。しかし、素人の目には本物かコピー商品かの判別が難しいブランドバッグやブランド小物の販売は、本物であることの証明が明確な場合を除いては、避けた方が無難です。気がつかずにコピー商品を販売した場合「商標法」違反に相当し、知らずに販売した本人だけでなく主催者までもフリマ会場を管轄する警察署から事情を聞かれ、処罰される場合があります。本物かどうか判別の難しい商品なので、出店規約の中で販売を禁止している主催者も多いようです。「商標法」の罰則は最高で懲役10年以下または1千万円以下の罰金という重い刑に相当します。

 

Q. 我が家の猫が子猫を生みました。フリマで売ってもよいですか?

A. 年1回で1匹だけ売るなら 登録の必要はありません

2006年6月に「動物の愛護及び管理に関する法律」が改定され哺乳類や鳥類、爬虫類に相当する動物の販売について届出制だった「動物取扱業」が登録制になりました。1年に2回以上または2匹以上の販売がある場合は業と見なされ、「動物取扱業」の証明が必要になります。そこで複数匹をフリマで売る場合、会場の管轄内の保健所に申請しなければならないのですが、手続きが複雑な上、フリマ会場のほとんどは生き物の販売を許可していない事情を加味すると「売れない」と考えるのが現実的と言えます。また、「差し上げます」といった里親探し等の行為については無償であれば違法には当たりません。また、昆虫や魚の販売ついては、特に保健所等への届出の必要はありません。

▼「動物の愛護および管理に関する法律(動物愛護管理法)」については「環境省」のホームページを参照して下さい。

 

Q.金券やビール券は売ってもいいのでしょうか

A. 家庭の不用品であれば問題なし

〈 千葉県警 風俗保安課でうかがいました 〉
個人の不用になったギフト券やビール券、映画鑑賞券、娯楽施設の利用券等の金券にあたる物の販売は違法に当たりません。但し、フリマでは偽造の有無の確認の手立てが無い等の理由で、販売を許可している会場は多くありません。また、買い取った金券を販売する場合は「古物商※」の許可が必要になります。

 

Q.アダルト品を販売している人を 見かけたのですが違法では?

A. 中には条例違反になる物も!

裏ビデオや児童ポルノ等に当たる物の販売は当然違法です。露出度の高いグラビアやアダルトビデオ等の販売については、会場のある自治体が定める「迷惑防止条例」違反に当たる場合があります。自分の売りたい品物が違法であるか否かの判断基準は、各自治体により異なるため、フリマ会場を管轄する警察庁で確認した方が良いでしょう。

 

Q.コピーした音楽CDや映画等の DVDやビデオの販売は違法では?

A.×もちろん違法「著作権法」違反です

音楽CDや映画等のDVDやビデオを著作者に無断で複製し販売すると最高で1年以下の懲役または100万円以下の罰金に相当します。

 

Q.PSE表示がない家電品は売ってはいけないのでしょうか

A.家庭の不用品であれば問題なし

家庭で不用になった家電品の販売であれば、PSE表示がなくても「電気用品安全法」に違反することはありません。この場合違反の対象となるのは、業としてのリサイクル家電等の販売です。PSE表示のない商品を販売した場合には、個人では懲役1年以下、または100万円以下の罰金に相当します。家庭で不用になった家電品を販売する場合ですが、「電気用品安全法」に違反ではありませんが、PSE表示がない中古の家電品を売るのですから、マナーとして、必ず動作確認をし、購入者に不安を与えない心がけが必要です。

フリマガイドTOPページへ